FXで素直になるためのコツ

FXを副業でやっている方は多いと思いますが、ついつい頑固になってはいないでしょうか?
何か新しい技術を学んだ時に、「自分はもっと良い方法を知っている」と突き放してはいないでしょうか?
副業でやっている方は本業のストレスもあるので、そうなりがちですよね。
ですが、FXで勝てるようになるためには、自分の理論を確立するのも勿論大切ですが、人の意見を素直に聞いてみることも大切です。
今回は、FXで素直になるためのコツを解説します。

まず1つ目のコツは、「理解しようとする」というコツです。
テクニックでも技術でもなんでもいいですが、「受け入れて自分のものにする」必要はありません。
仮に自分のものにしなかったとしても、「理解しようとする」のは大切です。
自分と違った人を「それは違う」と何も聞かずに偏見で突き放すのは「素直」とは言えません。
なので、まずは理解しようとしましょう。
それで受け入れられなかったら、「それは分かったけれど、自分はこうする」という感じで避ければいいだけです。

2つ目のコツは、「たくさんの知識に触れる」というコツです。
「理解しようとする」上で大切なのは、このFXの世界にはたくさんの考え方や理論があるという事を知ることです。
なぜかと言えば、狭い世界しか知らなければ、それ以外の世界のことをはねのけてしまいがちです。
なので、まずは世界が広いという事を知る事も大切です。

それを知れば、自ずと「理解しようとする」という癖がついてくると思います。

3つ目のコツは、「自分にはまだ足りない所がある事を認識する」というコツです。
皆さんは、本当に完璧なFXトレーダーなのでしょうか?
おそらく、「完璧」ではないですよね。
そのため、「自分はまだ足りない所がある」ということを認識するだけで、人は素直になるものです。
なぜ素直になるのでしょうか?
それは、自分に足りない所があるから、人の良い所を取り入れていこうと無意識に思うからです。

4つ目のコツは、「上級者と関わる」というコツです。
3つ目のコツと通じる部分がありますが、上級者と関わることによって、「自分はまだまだなんだ」という事を認識し、素直に、謙虚になる事が出来ます。
その時は自己否定の感情があって辛いかもしれませんが、より良いトレーダーになるために耐えてみてください。

今回は、FXで素直になるためのコツを解説しました。
本業をやりつつやっている方は、特に頑固になりやすいので、注意しましょう。
この記事が参考になれば幸いです。